収れん化粧水の使い方

MENU

収れん化粧水の使い方

 

ここでは収れん化粧水の使い方についてまとめてみたいと思います。
では、まず、収れん化粧水と一般的な化粧水の違いについてもう一度おさらいしておきましょう。

一般的な化粧水の目的

・お肌に水分を補う
・お肌を柔らかく、滑らかにする
・保湿効果

収れん化粧水の目的

・お肌に水分を補う
・お肌の収れん効果
・皮脂の分泌を抑える

 

上記が2つの化粧水の大きな違いです。
これらの違いから収れん化粧水は「アストリンセントローション」「オイルコントロールローション」などと呼ばれる事があります。

 

このような収れん化粧水の効果をより引き出すには使う順番がとても大切なポイントになります。
洗顔後、一般的な化粧水を使い、美容液、乳液、クリームなどの普通のスキンケアをした後に収れん化粧水を使います。

 

通常のスキンケアをする事で、保湿をした後、美容液の美容成分を浸透させます。
ところがこの時、毛穴は美容成分を受け入れる為に開いた状態になります。
このままでは毛穴からせっかくの成分が出て行ったり、毛穴が開いたままになる可能性があります。
そこで収れん化粧水を使い毛穴を引き締めて浸透させた美容成分を閉じ込めるおうにするのです。
また毛穴を引き締めることで毛穴のたるみを防ぐ効果も期待できます。

 

収れん化粧水のつけ方はパッティングがおすすめです。
手で行うのではなく、収れん化粧水を浸したコットンを使うと便利です。
500円玉よりも大きめの収れん化粧水をたっぷり染みこませ、顔の下から上に丁寧にパッティングしていきます。
毛穴の開きが気になる部分にはより一層丁寧に行いましょう。

収れん化粧水人気ランキング

収れん化粧水で最も人気なのがこの「草花木果 竹」です。 ヒオウギエキスやSB-P発酵素などの日本に古くから伝わる天然成分を主に作られた収れん化粧水で幅広い年齢層から支持されているのが特徴です。
「しっとりタイプ」と「さっぱりタイプ」の2種類から選ぶ事ができます。
洗顔、化粧水、美容液がセットになったリーズナブルなトライアルセットが用意されていますので、始めての方はこちらを試してみてはいかがでしょう。


⇒ 草花木果 竹 公式ページ
国際特許を取得している独自の浸透技術が特徴です。
圧倒的な浸透力が他のブランドよりもお肌の奥深くに有用成分を届け、安定した効果を持続させます。
高濃度のピュアビタミンの効果が長く続き、お肌の内側から引き締めてくれる収れん効果が抜群に良いコスメです。


⇒ ビーグレン 毛穴ケアトライアルセット 公式ページ
セラミドを作り出し、水分保持能を改善してくれるライスパワーNO11が配合され、肌自らが潤いを作り出すお肌に育てることが特徴です。
また、乾燥や紫外線からお肌を守るために、空気中の水分までも取り込む乳酸Na、トレハロースも配合
お肌の敏感な方にも安心して使える低刺激処方のコスメです。


⇒ 米肌 公式ページ